Img_483ee0ad17f6cb9d921040f037fcc986
 陰陽師に
 ご縁があるかもしれません。
 
 最近、関連メッセージが多いです☆



 ユズルくんかっこいい☆^^

 写真出典 jisin.jp
Img_1dc4e4e422b567f44877a2a2104a5dc5
縄文の太陽
 京都での
 「たんたん鉱物術教室1.2.3」
 の記録です。
 私の備忘録も兼ねています。

 鉱物術教室を受けたあとの経過は
 100人いれば、100通りあると感じます。
 以下はあくまでも、
 私のフィルターからの経験になります。
 
 チャクラや前世やら
 そんなWordが苦手な方は、
 色々な経験もあるのだなあ
 とふっと感じて下されば幸いです。

******************************************* 
 ☆1週間たっての私の変化☆

 ◎インナーセルフとの繋がりが容易になりました。
  (前世の私もインナーセルフに含みます)
 
 ◎第二チャクラの浄化が進み、
  第四チャクラと第三チャクラと第二チャクラの
  繋がる流れがとてもスムーズになりました。
  エネルギーを流す管が太くなり、
  綺麗に掃除され流れやすくなりました。

 ◎他人の言動に流されなくなりました

 ◎第四チャクラの愛の流れが第二チャクラまで
  スムーズに届くようになりました。
  その結果、第三チャクラの
  エネルギーでの現実が実現する力が強くなりました

 ◎インナーセルフとより繋がりはじめたことで、
  前世の繋がりを思い出すようになり、
  昔からのご縁のある方々と出会い始めました。

************ 

 「感想」

 ☆チャクラの浄化と開くこと

  ◎私にとっては重要なことで、これができたことで
   様々な変化や日々の生活の流れがスムーズになりました。
  

 ☆8人から6人のグループのワーク

 ◎前世からご縁のある方々に出会うことで、
  今生の目的を実現する道が開けていく。
  より、その目的を思い出しやすくなった気がします。

  最終日の6人でのクリスタルグリッドでそれぞれ瞑想するワーク
  は、一人一人のグリッドと繋がり、その際に浮かぶ
  自分の課題が違うことが印象的でした。
  グリッドのエネルギーがはっきりと違い、興味深かったです。

 ☆クリスタルとのワーク

  ◎エネルギーの流れの基本を教えてもらったことにより
  よりスムーズなワークができるようになると感じました。

  ◎グランドフォーメーションストーンを始め、沢山のポイント水晶
   たんたんさんのクリスタルをお借りしてのワークは
   とても貴重な機会でしたし、クリスタル好きな私にとっては
   楽しく幸せな時間でした。
   普段、じっくりとクリスタルと向き合う機会がなかったので
   落ち着いて瞑想できるワークは良い経験でした。
   クリスタルとより深く繋がりをもてるようになりました。

 ************

 「インナーセルフ、クリスタルのスピリットと繋がる」

 ◎1日目はインナーセルフと繋がり、
 クリスタルの鉱脈まで行き、そのスピリットと
 お話するワーク。
 インナーセルフは巻き毛の金髪で水色の瞳、
 ギリシャやローマ時代風の白い服を着、サンダルばきの、
 かわいい男の子ではしゃいでいました。
 クリスタルのワークが楽しくてしょうがない様子。
 最後はかわいい白い翼があり、飛び回ってました。
 
 糸魚川の翡翠と繋がり、古代の巫女、
(翡翠の勾玉の首飾りを身につけ、糺の森で何かしていたイメージです)
 の過去を思い出しました。
 ツインのカンチェンジュンガ水晶とも繋がり、水晶からは、
 クリスタルを人の役に立つように使い、出会った縁を大切にすること
 というメッセージがありました。
 関連する前世はチベットのお坊さん(迫害を受けていました)でした。

 ◎二日目はペアとのヒーリングワーク。
 父から充分に愛されていないと
 葛藤していたテーマが浮上し、
 それに気づき、浄化する流れのワークになりました。
 
 京都の遊女であった前世で
 小さな息子(今生の父)を育てる
 ことができなかった罪悪感が私の第二チャクラに
 くすぶっていたみたいです。
 二日目と三日目のワークで、着物姿の彼女が
 男の子を抱っこして
 「お母さん大好き」と言われ、うれしくて
 くすぶっていた気持ちが浄化されました。
 
 父との関係は見た目にはかわりませんが
 昔はかわいい男の子だったんだと
 思うと、気持ちは和みますね。
 関わることでの気持ちにブレが少なくなりました。
 
 京都での前世は以外に沢山あって、
 自分でも驚きでした。
 
 朝廷に仕える役人(陰陽師だったのかも)
 の前世も思いがけず浮上してきて
 権力側に搾取された被害者でもあり、
 権力側の加害者でもあった
 過去を実際に自分も生きて来ていました。
 遊女の人生では、自由に生きれない閉塞感の日々。
 朝廷側の人生では、搾取側にいて
 これでいいのかと苦しい日々。
 仲間と出会い仕事をする充実感もありましたが、
 権力側にも様々な想いがあった様です。

 ※ハイヤーセルフとも必要があれば繋がっていました。
 

 ◎写真の「縄文の太陽」は最終日の三日目、最後のワーク。
 自分でクリスタルを選びグリッドします。
 (その前に、たんたん先生作のグリッドのワークで
 第二チャクラの浄化が促進されました。)

 糸魚川の翡翠(1日目からの私のテーマの石)、
 MGM、私のツインのカンチェンジュンガ水晶をメインに
 グリッドしました。

 「統合、調和、発展」
 がテーマの根底にあります。

 糸魚川の翡翠のスピリット
 緑色の翡翠の女王さまからのメッセージは

 「古代の智慧を次の世代へ
  今の生活と融合し新しい生活スタイルへ」

 クリスタルや植物、動物、
 その土地の精霊の声を
 聴き、理解しあって
 お互いに調和し尊重して
 生きていく
 新しい世界。

 地球や自然からもらうだけ
 汚すだけの今までの生活スタイルでは
 自然の一部である人間だけでなく、
 様々な生き物が滅びてしまいます。

 自然の声を聴き、日々を過ごして
 みませんか。

********************************
 
 ☆ミカエルブレイズ
 果てしなく深き過去生とつながる魔都にて…京都ダークナイト 9
  (Click!) 
 ※鉱物術教室、たんたんさんのブログ。

 たんたんさん、3日間ありがとうございました!
 
 
Img_af882c6e99deb160225f9981ee44d3ab
 前回の日記は、鉱物術教室の全体の総括と
 京都にフォーカスした内容だったので
 他に印象的だったことを書いてみます。

 二日目、ケンズさんとのペアのワークにて。

 彼は大阪で石屋さんをしています。
  (Click!) ‎←ケンズクリスタルへのリンク
 
 なので、珍しい石を持参、私のワークにも使ってくれました。
 ケンズさんが持参している石の中に姫川薬石や北投石がありました。
 ウランは柔らかい波動を感じたので
 ワークに使ってもらうことになりました。
 
 自然由来の放射線を出している石たちは
 人工の放射性物質にさらされて傷ついた細胞に優しく回復を働きかけて
 いるのではないかと感じます。

 私が北投石のブレスレットをしているのを見つけ、
 なにか健康上気にかけていることがあるのではないか?
 聴いてくれました。

 ええ、ありますあります。^^;

 食物アレルギー、電磁波過敏症、化学物質過敏症。
 仕事上パソコンを使うことが殆どなので、身体にいい影響ないでしょうね。

 症状を話したところ、
 持参の、姫川薬石の丸球を手に、玄武岩を登頂に、ウランを第三チャクラに使うことに。
 他に教室のグランドフォーメーションストーンと水晶を使用。

 ワークが始まると、ウランを置いたあたりから、怒りがふつふつここみ上げてきました。

 そう、環境破壊のもとになっている公害に対して怒ってたんです。
 原発には特に怒ってました。

 ワークがすすむにつれ、その感情もおさまり、私のアレルギーを浄化する流れに
 なりました。
 (今現在、アレルギー症状自体は弱まってます)

 鉱石であるウランは地球の一片です。

 ウランをもって私の怒りを浄化する。。
 なんだか面白い流れだなあと思いました。

 その後、
 結香さん、イルカじゃなかったですか?

 と聞かれ、

 そうそう、前世イルカのときもあったことを思い出し
 楽しくウキウキした気持ちになりました♪
 イルカ大好きなんですよ☆

 昔から水の中が好きで、水族館の大きな水槽をみると
 懐かしいなあ〜と思っていました。
 シリウス系の流れもあるみたいですね。

 ワークは、ワークをする方々の個性やエネルギーが違うので、面白いです。

 クリスタルのエネルギー流れのワークの時に組んだペアからは、
 母性の暖かい柔らかいエネルギーが流れてきました。
 女性やお子さんがいらっしゃる方からは母性を感じますね^^

 三日目のそれぞれのグリッドの瞑想では、
 皆過去に一緒に活動したことがあったり、
 私自身の好きなものにイメージしてなったら
 海を泳ぐイルカだったり、
 京都を俯瞰してみたら、京都愛が溢れてきたり
 私は、光りの柱を京都駅に立てたり(新幹線で全国にまわるように)
 思いもかけず、過去の感情が浄化されたり。

 面白く、貴重で濃密な経験でした。

 一緒に学んだみなさんありがとう!これからもよろしく☆

 エネルギーは様々で違うからこそ面白いし、多様性があってこの世界は
 なりたっているんですね。
 
 水瓶座の時代になりクリスタルを、
 私たちがどんな意識をベースに使うか、が大事だと感じました。

 

 
 
Img_e73665a36b74eb5cf1d7398ec02b412a
高津神社
Img_498c03408a513d14a0947ea5c605d4f2
オルゴナイト
 ヒマラヤ繋がり。

 過去からの繋がりが現実になってきました。

 鉱物術教室の1日目で、わたしのカンチェンジュンガ水晶の
 鉱脈のスピリットに繋がるワークをしてくれたチュウマさん☆
 ヒマラヤのカイヤナイトと共に生きてらっしゃる方^^
 もしかしたら、過去生は同じ時代を生きた僧侶だったのかもしれません。
 
 6/10(金曜)、11(土曜)と大阪の北浜で「感じるネパール展」をされます。
 出典される方々が、みなさんふんわり優しくまたセンスが良いです。
 楽しみです^^ 詳しくは、こちらをどうぞ。
  (Click!) ←ヒマラヤの青い石 ブログ
 
 ヒマラヤの青い石と、ネパールの自然にふれてきます☆
 ヒマラヤのクリスタルは以前から好きで、
 六甲山のヒマラヤの青いケシも気になっていました。
 
 「アミ 3度目の約束」のシャンバラでの
 クリスタルのオベリスクの前で歌うシャンバラの人々
 も、随分前から気になっていたんですよね。
 
 ヒマラヤメッセージは以前から多かったです。

 ヒマラヤの水晶も、カイヤナイトも素敵ですね☆。
 
 先日、カフェでお試しに頂いたヒマラヤのお香は、
 クセのない自然な香りでリラックスしました。
 合成のものよりも
 自然のものばっかりになればいいのになあ。

 チュウマさんに、
 谷町9丁目、高津神社横のグローブカフェで出張店舗されていた
 住吉のココペリカフェ (Click!) 
 の仲間達を紹介していただきました。
 高津神社のお稲荷さま繋がりだよ〜とココペリカフェさん。

 写真のお花とお魚のオルゴナイトはココペリカフェさん作。

 オルゴナイトは小さいけれど、エネルギーの流れを感じます。
 持っていたら安心する感じです。
 どういう仕組みになってるんだろう???
 お花とお魚のエネルギーの流れは違います。
 カタチに影響されるのかなあ。

 みなさんにクリスタルと音叉の波動を体験してもらいました。
 優しい波動にみなさんリラックスされていた様子^^
 
 ココペリカフェ、オープンで明るくとても面白そう!
 また遊びに行く予定です☆

Img_86c341f8fa0b9f1cc54a585ec23331ef
 梅雨の合間の晴れた蒸し暑い午後、
 私とほぼ同い年のビルの
 トイレを実測しておりました〜^^;
 昭和を感じるタイル壁でした。

 学校を卒業してから建築や内装のお仕事をしていて
 いまは、古いビルの図面をデータ化する仕事をしています。

 クリスタルと音叉のワークもしつつ
 設計の仕事も続けていきそうな気配。。

  樹木が伐採されたり
 土地を開発したり。。
 この仕事をしていると
 さけては通れないのですが
 話が通じる人には話し、
 そうでない時は
 静かに祈ることにしています。

 人が存在することで
 豊かな地球になっていく

 そのことが
 新しい時代への道だと感じています。

*************

 先日日記に書いた
 鉱物術教室1のときに
 ペアになってくれたチュウマさんの
 クリスタルは、
 カイヤナイトと出雲の白いめのうの勾玉。

 カイヤナイトは、持ち主の彼女に
 強い愛情を持っていたのがとても印象的でした。

 出雲の白いめのうのスピリットは、
 白いふんわりしたドレスを着た、女王さま。

 とても繊細で高振動なエネルギー。

 ひかえめににっこり笑っていて
 その時のメッセージは失念してしまいましたが^^;

 今は、これから集う女神達の道案内をしてくれるそうです。

 出雲の白いめのうのエネルギーは、日本の女性性の中に
 ひっそりと眠っていて、これから目覚めていくでしょう。

 ブログ「ヒマラヤの青い石」 (Click!) 
 5/25の日記の最後のほうに
 私が繋がった、白いめのうの勾玉の写真がのっています☆

 最近、日本が大好きでしょうがないです!