Img_eaf3eec14d5753937e146bf34d3d7f62
海から見た上立神岩
 沼島の旅、先週だけど
 遠い過去のような気もします。
 時間の感じ方が変わってきていますね。

 沼島は、島全体が何らかのパワーを発していて
 そこに行くだけで、エネルギーが充填されます。

 島を歩き回り、船から島の周囲の大きな岩を間近で
 みて、家に帰って感じたのは
 背骨にエネルギーが入ったよう。

 2時間山歩きで運動したのもあるかと思いますが
 背骨に、エネルギー充填感がとてもあります。

 海水浴も、岩のパワーが水に溶け込んで心身に良い影響が
 あるんじゃないかと感じました。

 沼島、行く前はおっかなびっくりだったのですが
 行ってみれば、おだやかな自然と
 温和な島民の方々が生活していらっしゃって
 緊張していた気持ちがほぐれました。

 生きのコミュニティバスと島への船の時間が3分しか余裕がなく
 間に合うのか?と不安でしたが、運転手さんが
 バスが着くのを待ってくれるので大丈夫だよとおしえてくれ
 ほっとしました。
 帰りの18時30発の船からのコミュニティバスは、
 高速バスのバス停までノンストップ^^
 19時26分発の舞子行きのバスに乗れば待ち時間はほんの少し☆
 これからバスで沼島に行こうと計画する方は、
 沼島の観光案内のHPを参考にしてくださいね〜。
  (Click!) 

 知らない土地や慣れないことを始めるときは、訳が分からず
 不安になることが多々あります。
 そんな時は 全ては上手くいっている と
 意図します。

 そうすると、そんな風にすすんでいきます^^

 全ては上手くいっている

 
Img_34d612c085535716c816c07997728494
表の上立神岩
Img_5d2a35f61c10ca055855dc4316f0cf8f
裏の上立神岩
 表は男性性、
 裏から見ると女性性

 男性性も女性性も表裏一体。

 わたしが見た感覚です。

 

 
Img_2900d862d052065ba533ab9a90b637ed
明石天文科学館展望室の眺め
Img_d3cf51a1a2799b3a24e33b701271d0ea
太陽系儀
 明石天文科学館へ行って来ました。

 東経135°からの眺めです。
 淡路島がよく見えますね^^

 太陽系儀もあり、惑星の動きがよくわかる!

 占星術修行中なので、まじまじと観察。
 動く惑星と、動かない惑星。
 動かないように見えていても、ゆっくりと
 確実に動いているんですね。

 宇宙って不思議です。
 宇宙の時の流れの中での
 私たちの時間って
 とても短くて早い。

 でも、想いが残ることがある。

 想いや、念やらはできるだけ地球上に
 残さない様に生きていきたいなあ
 と思う今日この頃ですが
 それを体験するためにここに生まれて
 きてるのなら、逃げずに正直に生きていきたい
 とも思います^^

 いま
 「おとひめカード」 
という、かな五十音は持つ一音一音の響きを、アートと言葉によって表した
カードを使っています。
 
 ”個々の音は放っている周波数を、物質の最小単位である量子場(素粒子)の振動として
とらえ、その動きをアートとイメージ言語に変えて表現したもの”

音が組み合わさり、言葉になると、また違ったパワーを持ちます。

言葉の持つ力は、とても大きいものだと感じます。

以前から読みたいと思っていた、


『ホーミータクヤセン』 (七つ森書館)

(インディアン ラコタ族の治療に用いる言葉です。

今これが、病気を早く治す方法として、アメリカの病院の臨床で使われています。)

まだ手元にはないのですが、探してみようと思っています^^

おとひめカードは、星占いにプラスして使おうかと思っています。

さわっていると縄文の雰囲気が伝わってくる不思議なカード。
古代縄文人たちの「やまとことば」を意識して作っているそう。

「おとひめカード」 byはせくらみゆき
 あけましておめでとうございます

 今日から宇宙の暦の新年です^^


*************************************************************

 3月始めから、家族間のふるーい問題が噴出して
 不調がすごかったです。
 今日からましになってきましたよ。

 その間にも少しづつ自分のやりたい事を進めてきましたが
 どうにもこうにも、自然の中で生活したい想いが噴出してきました。
 森の中や海のそば、集落とか村とか町くらいかな
 あんまり都会じゃないとこに住みたいです。
 智頭町いいなあとHPながめてました。
 麻の栽培してますね!
 自然栽培で自給自足できて移住者のお仲間がいるとこいいなあ
 
 新しい年は、多くの人が自然の側で生活したくなってきそうですね^^