弁財天様の梵字グリッド

赤い石はジェミーロードナイト、
(ハートのシャクラに関連する石で、自愛、他者への愛など、
【愛すること】に関係する学びをサポートをしてくれる石。)


濃いグレーの石は鉄隕石です。
(価値観の変容を促し、新しい段階へ魂のレベルがシフトしていくのを助ける石です。
ただ、宇宙に繋がる力も持っていますが、大地にしっかりとエネルギーを繋げるような力を持ち、非常に強いグラウンディングの石でもあります。)

昨日のアムリタムシュッデイはじめてのバザールに
場所→ (Click!) 
音叉クリスタルヒーリングで出店させていただき
沢山の出会いがありました^^ありがとうございました!


「兵庫県六甲山山頂にある大きな磐座をご神体とする六甲比命神社は弁財天を祀る、とされる。六甲山麓・周辺には弁財天を鎮守神とする寺院が多いが、神呪寺の南の目神山の、役行者と弁財天が邂逅したという伝承のある場所の磐座には役行者の像が鎮座する。役行者はその後、天武天皇と共に、天河で伊勢神宮内宮荒祭宮の祭神を弁財天として祀る天河大弁財天社を創建した。
また、弁才天の縁日は干支で「巳」の日とされており、60日に一度巡ってくる己巳」の日は特に縁起の良い日とされている。」
ウィキペディア 弁財天より


六甲山から越木岩神社、廣田神社とは繋がりがとても感じられるので興味深い記述です。
昨日のアムリタムシュッディは夙川を挟んで越木岩神社の対岸にあり、
弁天様(サラスヴァティー)との繋がりが深い感じがしました。

Img_9b451d70f23b5dfc66e6c2cd4109b028